カナダ渡航を予定している方へ、国土情報と見どころ

私は、カナダ勤務から帰国後もカナダ旅行を年に1回は行っています。

カナダはアメリカに挟まれた土地柄、昔はアメリカだったんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、実はイギリスの植民地だったのです。今では独立し一つの国家として保られていますが、今でもイギリス連邦加盟国としてイギリスの1部になっているようです。ですから、国王もエリザベス女王なのです。しかし国歌は違いますし、オリンピックなどはカナダ代表などで戦いますよね。不思議だなぁと思います。

カナダには有名な滝があります。そう、ナイアガラの滝です。個人的にはナイアガラの滝はアフリカらへんにあるんじゃないかと思っていたのですが、意外にもカナダにあったんですね。あの雄大な自然は物凄いジャングルにあるんじゃないかと思っていたので驚きました。旅行する前のカナダの印象は、バンクーバーの印象しかありませんでしたので……。あと、寒いですねやっぱり。

日本より北にありますから、北海道より寒いかもしれません。北アメリカ大陸とも言いますから、寒いと思うと思いますが、結構寒かったですよ。でも、アメリカと比べると人の温かみはカナダ人の方がありましたね。日本人も結構たくさん住んでいて、親日なのかどうかは分かりませんが結構親切な人が多くて感動しました。

カナダはアメリカとはまた違う文化があり結構楽しめましたので行ってみる価値は大アリだと思います。