ディオン外相の発言で注目が集まるカナダってどんな国

つい最近、G7加盟国の外相が原爆被災地である広島市を訪れました。

その中でも特に被災地をいたみ、核軍縮についての強い決意コメントを表明したのがカナダのディオン外相です。

普段の生活の中では、あまり関わることのないこのカナダという国。ですが、意外と「国旗はわかる」という人は多いんじゃないでしょうか。

せっかくの機会ですから、カナダという国についてもうちょっと知ってみましょう。

広大なイメージのあるカナダ。それもそのはず、国土面積は世界第2位の1000万平方キロメートル弱もあります。実は隣接するアメリカよりもちょっとだけ広いんですね。そんなお隣アメリカとの関係は比較的良好。ただし、過去には紛争などもありましたから、いまだに反米感情を持っているカナダ人も一部にはいるようです。

さて、それでは肝心の日本との関係はというと…どうやら良好なようです。特に2009年に天皇皇后両陛下がカナダをご訪問されて以降は、要人たちが盛んに往来しています。

どうやら今後は、特にエネルギー分野での結びつきを強めていく方針のようです。LNG(液化天然ガス)を用いた発電方法は、比較的クリーンな発電方法としても注目されていますよね。これらの輸出入量の増加と共に。要人クラスではない一般人の行き来ももっと活発になっていくかもしれません。