人材派遣会社を使ってカナダでの求人を展開するには

カナダ系の企業というと、日本企業とは違って完全に実力主義で、年齢や経歴に関係なく結果を出した人は評価され、結果がなかなか出せないと厳しい環境というイメージがあるかと思います。

確かに私の会社も成果主義という風潮があり、若手でも結果を出せば年齢に関係なくたくさんの仕事を任されることになります。結果が出せない人には何とも辛い会社で、いつリストラされるか怖いと思う人も多いかもしれません。

しかし、カナダ企業で働いて思ったことは、仕事はあくまでも仕事と割り切り、プライベートに仕事を一切持ち込まないということです。日本企業では上司の顔を伺ったり、周りの空気感を大切にするあまり、自分の仕事が終わってもなかなか帰れない、もしくは早く帰ろうものなら白い目で見られるという話を聞きます。

カナダ企業では残業をすることが恥ずかしい、という考え方があるため、ほとんどの人が定時で仕事を終えて仕事後のプライベートの時間を満喫しています。

また、有給休暇の取得にも力をいれていて、日本企業では有給休暇はなかなか取れない節がありますが、カナダ系で働いて思ったことは、有給休暇は取得するのが当たり前で、むしろ仕事のマネジメントができているから取得できていると、評価されることもあります。

仕事面では確かに実力主義なので厳しい面もありますが、仕事とプライベートをしっかり分けて考える点、私はとても働きやすい環境だと思っています。

カナダで働く、カナダ企業で働くにはまずは人材会社を使って求人を集めなくてはいけません。
カナダ求人サイト
のサイトも参考になるでしょう。